講師・コンサルタント

大学プロフェッショナルセンターは、元大学マネジメント層や元高校教員の方々、教育NPOあるいは企業の代表等、各分野でご活躍の方々を招聘しました。皆様と共に貴学の大学改革を目指していただく、現場と現実を熟知した講師・コンサルタントの方々をご紹介します。

講師・
コンサルタント
分野 研修テーマ
秋元祥治 就職 地場産業インターンシップ~真に学生を育む教育としてのインターンシッププログラムの設計と実施 詳細
石井正宏 修学支援 低単位・低出席者への接触と個別面談~困難を抱えた学生に対する伴走支援 詳細
就職 キャリアセンターに来ない学生の就職支援~困難を抱えた学生に対する伴走支援 詳細
池谷聡 教育 グループ学習などを活用した授業設計の考え方と授業運営の技術
~学生の状況に応じた授業設計と効果的な介入の技術問合せ
岩田雅明 広報 戦略的な広報を展開できる広報スタッフ養成~大学改革をリードしていく広報スタッフの養成を図る
詳細
全体戦略 経営戦略を立案できる職員養成~小規模大学の強みを活かした経営戦略策定プログラム
詳細
仁枝幹太 修学支援 低学力支援・メンタルケアと学習センター運営
~学習面・精神面で困難を抱える学生を支援する上での心構え、観察・分析方法、授業の組み立て方、教材開発の方法を学ぶ詳細
樋栄ひかる 教育 FD2.0 ( アクティブラーニング、学生の理解に基づくティーチング・カリキュラム)
学生が積極的に参加する魅力的な学習の場作り
詳細
守矢俊一 修学支援 学習に取り組まない学生に対しての指導方法
~通信高校・通信制高校サポート校の学長である講師から豊富な経験に基づく指導方法を学ぶ詳細
就職 低学力者の就職支援~自己理解と将来像の描かせ方詳細
安田祐輔 修学支援 低学力支援・メンタルケアと学習センター運営
~学習面・精神面で困難を抱える学生を支援する上での心構え、観察・分析方法、授業の組み立て方、教材開発の方法を学ぶ詳細
山本繁 中退予防 中退予防スペシャリスト養成詳細
中退予防対策/戦略 自校の目的に応じた教学IRの導入方法詳細

秋元祥治(あきもと しょうじ)

akimotoNPO法人G-net 代表理事
滋賀大学准教授
岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz/チーフビジネスコーディネーター
1979年生まれ。
04年に、経済産業省の進める「チャレンジ・コミュニティ創成事業」に全国最年少のモデルプロデューサーとして選出され、傑出した取り組みに全国的な注目を集め、各種メディアに露出。雑誌「東洋経済」、書籍「社会起業家になる方法」では、日本の主な若手社会起業家の一人としても紹介。
13年10月より岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizの立ち上げをチーフコーディネーターとして担当している。

分野

就職

担当研修

【就職】地場産業インターンシップ
~真に学生を育む教育としてのインターンシッププログラムの設計と実施 詳細


石井正宏(いしい まさひろ)

ishii
株式会社シェアするココロ代表取締役社長
平成12年 ひきこもりやニート等社会に出にくい若者を支援するNPO法人青少年自立援助センター入職。
副センター長として家庭訪問支援や宿泊寮での就労支援をはじめ、厚生労働省委託事業 若者自立塾や若者サポート・ステーション等を担当。
平成21年 ひきこもりやニート等にしないためのキャリア支援を行うために株式会社シェアするココロ設立。
首都圏の公立高校でのキャリアガイダンスや講演活動を行い、神奈川県立田奈高等学校での有給職業体験プログラム・バイターンが全国的な注目を受ける。
また支援者支援として内閣府平成24年度「困難を有する子ども・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修」の講師他、全国のNPO法人職員や教育関係者の育成講師を務め、平成25年には内閣府「困難を有する子ども・若者及びその家族に対する支援の在り方に関する調査研究」企画分析委員も務める。
平成23〜24年度 厚生労働省社会福祉推進事業にて大学生の困窮度調査として「大学生の生活満足度調査」を実施し、大学生及び大卒若年無業者への困窮度調査事業を実施する。

分野

修学支援就職

担当研修

【修学支援】低単位・低出席者への接触と個別面談~困難を抱えた学生に対する伴走支援 詳細
【就職】キャリアセンターに来ない学生の就職支援~困難を抱えた学生に対する伴走支援 詳細


池谷聡(いけがや さとし)

ikegaya明星大学 デザイン学部 准教授(ファシリテーション/能力開発)、Educational Design代表。
企業内能力開発の領域において、研修プログラムの開発、研修講師向けマニュアルの設計、講師育成などの経験を持つ。
開発したプログラムは、毎年5000人を超える新入社員を対象に今なお継続的に企業で導入されており、複数のプログラム合わせて数万人を超えるビジネスマンが受講している。
学習者が受け取りやすい展開でプログラムを設計する事を心がけており、特に受講生の感情を大切にしたプログラムとなっている。
現在は、大学の教員として能力開発やファシリテーションに関する研究をする共に、デザイン学部の専門必修科目であり、大学1年生前期から4年生前期にかけて設置されている「企画表現演習1~7」という科目を中心に、学科の専任教員による専門領域における基幹科目の授業の企画・設計・実践をコーディネートする立場として、現場にて教育活動を
している。
特に、学んだ事が、実社会でより活かせるよう、専門であるキャリア教育の知見を活用しながら、学習プロセスを意識した、体系的なカリキュラムの設計を心がけている。
以下、略歴
早稲田大学 理工学部 数学科 卒業。
1997年 株式会社リクルート入社
大学向け学生募集のコンサルティング、大学生向けキャリア教育プログラムの開発に従事
2004年株式会社ウィル・シード入社
企業内能力開発に従事し、新入社員、及び、若手社員、新人育成担当者向けの能力開発を中心にプログラムの開発、講師向けマニュアルの作成、及び、講師育成に従事。
2010年株式会社リアセック入社
大学向けキャリア教育プログラムの開発やアセスメント提供などを中心としたコンサルティングの従事。
2013年明星大学 デザイン学部専任教員として入職
現在に至る。

分野

教育

担当研修

グループ学習などを活用した授業設計の考え方と授業運営の技術
~学生の状況に応じた授業設計と効果的な介入の技術 問合せ


岩田雅明(いわた まさあき)

iwata新島学園短期大学 学長。
東京都立大学法学部法律学科卒業。一貫して学校のマネジメントに従事し、定員割れした大学を急回復させた実績を持つ。現在は「組織を成功体質にする」をモットーに、大学や企業の経営コンサルティング活動を行う岩田雅明オフィスの代表を務めている。コンサルティングを行った大学・短期大学は、程度の差はあるが募集状況は改善している。

日本私立大学協会附置私学高等教育研究所研究員。桜美林大学大学院大学アドミニストレーション専攻兼任講師。大正大学兼任講師(「学生募集戦略」、「広報戦略」担当)
日本経営品質賞審査員。日本経営協会講師。群馬県職業能力開発協会講師。厚生労働省指定キャリアコンサルタント。(財) 生涯学習開発財団認定コーチ。NPO法人群馬キャリアコンサルティング協会理事長。2015年度より現職。
著書『実践的学校経営戦略』(2009年、ぎょうせい) 、『高校生のキャリア・デザインと新しい大学・短大選び』(2010年、ぎょうせい) 、『生き残りをかけた大学経営戦略』(2013年、ぎょうせい)など。2014年8月「大学の広報」(仮称)刊行予定。

分野

広報全体戦略

担当研修

【広告】戦略的な広報を展開できる広報スタッフ養成~大学改革をリードしていく広報スタッフの養成を図る 詳細
【全体戦略】経営戦略を立案できる職員養成~小規模大学の強みを活かした経営戦略策定プログラム 詳細


仁枝幹太(にえだ かんた)

niedaNPO法人キズキ理事。
早稲田大学法学部卒。
スタートアップからキズキに参加。
不登校・中退・ひきこもりなどを経験した若者の学習支援を行う「キズキ共育塾」で、講師研修マニュアルの作成・整備を担当。
メンタル面に課題を抱える若者がゼロから学び直すノウハウの確立に貢献する。
2012年より、専門学校で中退予防のための基礎学力支援する事業を立ち上げる。
発達障害・低学力・低学習意欲の学生を講師として直接支援しながら、現場講師のメンター業務やマニュアル・教材の整備を行う。
2013年度より理事に就任。
現在、中退予防事業・学習教室事業の統括責任者として活動する。

分野

修学支援

担当研修

【修学支援】低学力支援・メンタルケアと学習センター運営
~学習面・精神面で困難を抱える学生を支援する上での心構え、観察・分析方法、授業の組み立て方、
教材開発の方法を学ぶ 詳細


樋栄ひかる(ひえ ひかる)

hiehikaruEna Communication Inc. 代表、慶応義塾大学講師(プレゼンテーション/コミュニケーション)、ファカルティデヴェロッパー(FD)、教育プログラムコンサルタント。
Western Oregon State University卒業。
英会話スクールジオスのスクールマネージャー、MIKI HOUSE実業団ソフトボールチームの専属通訳を経て、IBMアジアパシフィックサービスコーポレーションにて国際会議の企画運営などを手がけたのち、人材開発プログラムや英語力強化プログラムの開発に携わり、また研修講師としても活躍する。
2003年5月にEna Communication Inc.をハワイで起業し、『人と人がつながる場の創造』を主軸に参加者が自ら気づき成長への行動につながる学びと遊び心のある研修&イベントプログラムを開発・提供している。
プレゼンテーション、ビジネスコミュニケーション、行動心理学、コーチング、リーダーシップ、ファシリテーション、英語でのコミュニケーションスキル養成など幅広いジャンルで、年間150回以上の研修・ワークショップを開催。受講者からの評価アンケートは毎回ほとんど100点。
毎年1500人が集まるIT系システムユーザー・カンファレンスにおいても4年連続で優秀講師賞(うち2年連続最優秀講師賞)を獲得し、日本人講師としてトップの評価を得る。
殿堂入りしたそのセミナーが2011年はiSUCモールのセミナーハウスの目玉として復活!常に斬新なアイデアで新しい研修の開発を行い、参加者の心を瞬時にとらえる研修講師として多くの企業からリピートオーダーが後を絶たない。
2007年春より慶応大学藤沢湘南(通称SFC)にて「プレゼンテーション技法」の講師も勤める。
定員30名に対して毎年200名を超える受講希望者が出るほどの人気授業。
2009年3月よりAIN JAPANを立ち上げ、双方向の学びの場を創る人財の育成に取り組み、 2010年9月よりApplied Improvisation International Networkの理事に任命され国際的に活躍している。
近年は大学教授の教育力向上研修(ファカルティデベロプメント)も請け負い、日本の教育のイノベーションを使命に邁進中。

分野

教育

担当研修

【教育】FD2.0 ( アクティブラーニング、学生の理解に基づくティーチング・カリキュラム)
~ 学生が積極的に参加する魅力的な学習の場作り詳細


守矢俊一(もりや しゅんいち)

moriya聖進学院学院長
中央大学卒業後すぐに聖進学院にて、不登校・高校中退などの理由から 高校進学をあきらめた生徒に対し、高校卒業をさせるための指導にあたる。
今までに卒業まで導いた生徒は6000名を超える。
現在は聖進学院学院長のほか、NPO法人元気プログラム作成委員会理事を兼任 かだいのある子どもたちの指導方法の開発とその研修のほか、東日本大震災で被災した子どもたちの心のケアをするとともに、NPO法人あかしろきいろのアドバイザーとして、発達障害の児童・生徒の療育にも関わる。

分野

修学支援就職

担当研修

【修学支援】学習に取り組まない学生に対しての指導方法
~通信高校・通信制高校サポート校の学長である講師から豊富な経験に基づく指導方法を学ぶ 詳細
【就職】低学力者の就職支援
~自己理解と将来像の描かせ方詳細


安田祐輔(やすだ ゆうすけ)

yasudaNPO法人キズキ理事長。
ICU(国際基督教大学)教養学部国際関係学科卒。
2011年に、社会の中でドロップアウトした若者たちを支援するNPO法人キズキを起業。不登校・中退・引きこもりなどで学校へ行けなくなってしまった若者たちの進学・学習支援を行うキズキ共育塾を立ち上げ、2年間で約200名の若者を支援する。2012年8月から大手専門学校グループ「学校法人滋慶学園」と提携開始。滋慶学園グループ校である「東京福祉専門学校」「東京医薬専門学校」「埼玉福祉専門学校」など計7校にて、 学習支援センターを運営。年間100名の学生の中退予防に貢献する。
「困難な学生への対応」、「地域・保護者と連携した学生支援」、「子どもに対する学習支援」、「若年無業者の実情」、「キャリア教育」、「社会起業」など様々なテーマでの教員研修・講演実績をもつ。

分野

修学支援

担当研修

【修学支援】低学力支援・メンタルケアと学習センター運営
~学習面・精神面で困難を抱える学生を支援する上での心構え、観察・分析方法、授業の組み立て方、
教材開発の方法を学ぶ 詳細


山本繁(やまもと しげる)

yamamotoshigeruNPO法人NEWVERY ファウンダー・スペシャルアドバイザー / 日本中退予防研究所 創設者
1978年東京生まれ。1997年、慶応義塾大学環境情報学部入学。在学中は金融工学、情報、アートを学ぶ。不良債権処理真っ只中の1998年、不動産投資情報会社を設立。2002年、大学卒業と同時にアート教育NPO「コトバノアトリエ」を設立。2008年法人化を契機に団体名称を「NEWVERY」に変更。現在は大学教育改革とアーティスト・クリエイター支援に取り組んでいる。文部科学省高等教育局専門調査員、中央教育審議会高大接続特別部会臨時委員、大学教育再生加速プログラム(AP)選定委員など歴任。2014年に一男を授かる。夢は教育・芸術立国。

分野

中退予防戦略

担当研修

中退予防スペシャリスト養成 詳細
自校の目的に応じた教学IRの導入方法 詳細

ページ上部へ戻る