終了しました トップマネジメントセミナー: 自校の入試広報計画を総点検する~非営利セクターに合った持続可能な入試広報の実現に向けて

この度、NEWVERYにて開催いたします
大学トップマネジメントセミナー・入試広報編
「自校の入試広報計画を総点検する
 ~非営利セクターに合った持続可能な入試広報の実現に向けて~」
をご案内いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  大学トップマネジメントセミナー・入試広報編 開催のご案内
     「自校の入試広報計画を総点検する」
  ~非営利セクターに合った持続可能な入試広報の実現に向けて~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大学や高校生を取り巻く社会状況が大きく変わりつつあります。
今後の大学経営に求められるのは、マスメディアで話題になることや、
見た目の志願者数を積み上げることではありません。
高校現場から確かな教育力を評価され、
生徒を成長させてくれるパートナーとして認知されることです。
そのための新しい入試広報がいま、求められています。
本セミナーでは「WEEKDAY CAMPUS VISIT」や「日本中退予防研究所」を運営し
これまで多くの大学改革をご支援してきたNPO法人NEWVERYが、
2018年以降を見据えた入試広報のビジョンと具体的取り組み事例を
大学トップマネジメントの皆様と共有いたします。
万障お繰り合わせの上、ご出席下されば幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆対象
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大学・短大・専門学校のマネジメント層の方々
(理事長・学長・副学長・学部学科長・事務局長・各部課長など)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このような方は是非ご参加ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・教育改革の成果が募集に繋がらず、学内から不満・不安の声が上がっている。
・他大学の成功事例を参考にしたが、自校で同じ成果が上がらない。
・業者に支払う媒体費用が年々増加し、学生獲得コストがかさむ一方だ。
・2018年以降に向けた募集改善案を議論するものの、
 予算も手立ても正直手詰まりを感じている。
・その年限りの施策ではなく5年後、10年後を見据えた
 持続可能なビジョンと戦略が欲しい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<東京会場>
日程:6月23日(木)14:00~17:00 (13:30受付開始)
定員:30名
会場:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
アクセス:東京会場アクセスマップ
 -JR総武線 市ケ谷駅 徒歩2分
 -東京メトロ南北線 市ケ谷駅 7番出口 徒歩1分
 -東京メトロ有楽町線 市ケ谷駅 7番出口 徒歩1分
 -都営新宿線 市ケ谷駅 4番出口 徒歩2分
<大阪会場>
日程:6月30日(木)14:00~17:00 (13:30受付開始)
定員:30名
会場:ユーズ・ツウ大阪
アクセス: 大阪会場アクセスマップ
 -地下鉄四つ橋線 西梅田駅4-B出口 上がってすぐ
 -JR大阪駅 桜橋出口より南へ徒歩5分
 -JR東西線 北新地駅 10番出口より 北へ30m
 -地下鉄御堂筋線 梅田駅より徒歩5分
 -阪神電車梅田駅より徒歩3分ヒルトンウェスト方面
<お申込み>
以下の申込みフォームよりお申込みください。
申込みフォームはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆当日の内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第一部】教育改革の成果を、学生募集に繋げる方法
新学部の設置やFD・SD、教学IR部門の設置など、多くの大学が
教育力をより磨き上げる取り組みをされています。
こうした教育改革の成果 を、せっかくなら学生募集にも繋げたい……
というご意見は、少なくないようです。
これまで大学業界で行われてきた広報活動だけでは、
貴学の教育力は十分には伝わりません。
非営利組織としての原点に立ち、学生募集の目的や手法を見直すタイミングが来ています。
広報費用をかけてのイメージ競争ではなく、
「教育力」で勝負するためにはまず何をすれば良いのか。
効果の見えない施策を見直しながら、貴学の教育の強みを
学外に着実に発信していくための方法をお伝えします。
【第二部】10年後も安定的に「欲しい層の学生」を確保するための具体的な方策と事例
大学と同じ非営利セクターとして、多くの大学経営陣と共に
教育改革・学生募集改革の支援を行ってきたNEWVERYだからこそ示せる
データや事例があります。
特に学生募集計画は、学内組織だけでは評価・改善が難しい
エビデンスに基づく広報活動の評価をどのように進めていけば良いのか、
これまでの取り組みをもとに具体的な道筋を解説します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆参加費
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5,000円(当日、会場にてお支払いください)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆お申込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下のイベント情報ページにあります、
申込みフォームよりお申込みください。
http://wdcv.net/html/college_seminar_201606.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆講師紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
倉部 史記(くらべ しき)
NPO法人NEWVERY理事、高大接続事業部ディレクター。
企業広報のプロデュースを手がけた後、私立大学専任職員、
予備校の総合研究所主任研究員および大学連携プロデューサー、フリーランスなど
様々な立場で高等教育に関わる。
進路選びではなく進路づくり、入試広報ではなく高大接続が重要という観点から
様々な団体やメディアと連携し、企画・情報発信を行ってきた。
全国の高校や進路指導協議会で、進路指導に関する研修講師を数多く務めるほか、
大学でのFD、SD研修実績も多い。
2013年よりNEWVERYのフェローとして
「WEEKDAY CAMPUS VISIT」ディレクターを務め、2016年2月より現職。
文科省「大学教育再生加速プログラム(入試改革・高大接続)」ペーパーレフェリー、
三重県立看護大学・高大接続事業外部監査委員など、文教政策にも関わる。
兼任として、追手門学院大学アサーティブ研究センター客員研究員、
主体的学び研究所フェロー。
著書に『看板学部と看板倒れ学部 大学教育は玉石混合』(中公新書ラクレ)、
『文学部がなくなる日 誰も書かなかった大学の「いま」』(主婦の友新書)など。

**——————————————————————-
WEEKDAY CAMPUS VISIT事務局 (NPO法人NEWVERY内)
E-mail :info@wdcv.net
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-13-6 五反田山崎ビル5階
Tel/Fax:050-1071-8324
◇NPO法人NEWVERY  http://www.newvery.jp/
◇WEEKDAY CAMPUS VISIT http://wdcv.net/
◇『つまずかない大学選び』~授業編~ http://wdcv.net/kyozai/
◇Facebook : https://www.facebook.com/WeekdayCampusVisit
◇Twitter : @wcv_newvery
—————————————————————–***

関連記事

運営団体

カテゴリー

Simple Calendar

2017 7月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

NPO法人NEWVERY公式ツイッター

ページ上部へ戻る