終了しました 各回10名限定!大学プロゼミ ~ 第四回の講師は倉部史記氏「職員ミドルマネージャーの本気を引き出す!」

終了しました
NEWVERYでは、毎月第三金曜日に
「大学プロフェッショナルゼミ」と題した、各回10名限定の勉強会を開催致します。
大学業界に関わりの深いゲストをお呼びし、
大規模なセミナーでは話せない・聞けない裏側までじっくりお伺いします。

少人数ならではの、濃密な金曜日の夜を一緒に過ごしませんか。

 

対象

  • 更に成長したい大学教職員の方々
  • 今の大学業界に関心のある方
  • NEWVERYに関心のある方

第四回は9月18日「職員ミドルマネージャーの本気を引き出す!高大接続の現場から見る職員の役割と課題」


◆テーマ:
職員ミドルマネージャーの本気を引き出す!高大接続の現場から見る職員の役割と課題
◆内容:
経営側が改革のために専門部署やプロジェクトを立ち上げても、思うような成果が上がらない。それは、改革の成否を担うミドルマネージャー層の職員が、リーダーシップを十分に発揮できていないためかもしれません。
経営陣は「ウチの職員にもっと頑張って欲しい」と願いますが、現場の職員にも、思うように動けない理由があります。大学職員の業務やキャリアは変革期にあります。まずはそうした環境の変化を整理した上で、どのような環境を整えれば職員が大学改革に向けて最大限の力を発揮できるのか、考えていきましょう。
今回の講師を務める倉部は、自分でも大学で働いた経験を持ち、その後も予備校やNPO、フリーランスなどの立場から多くの大学と協働してきた経験を持っています。また若手大学職員のキャリア育成研修などにも関わっています。特に昨今では、高大接続のプロジェクトにて多くの大学と協働しています。
既存の入試広報のみならず、教務やIR、地域連携、各学部事務室、そして教員組織との連携が必要になる高大接続事業の運営を通じて、職員ミドルマネージャー層が抱える悩みや課題を感じています。
今回の大学プロフェッショナルゼミでは、大学のミドルマネージャー人材育成を取り巻く現状について、参加者の皆様の課題意識を共有し合いながら、「いまからできること」についてディスカッションしたいと思います。

◆講師:
倉部史記氏(NPO法人NEWVERYフェロー(高大接続担当)/2014年度「大学教育再生加速プログラム(AP)」ペーパーレフェリー)

◆講師プロフィール:
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。企業広報の企画・プロデュースを手がけた後、私立大学スタッフ、大手予備校の主任研究員や企業の人財採用責任者などを経験。 現在は進路づくりプロデューサーとして大学や社会の情報を分析し、様々なメディアで発信している。

◆概要:

日時 2015年9月18日(金)19:00~22:00
場所 NPO法人NEWVERY
(JR五反田駅より徒歩8分)
参加費※当日現金でご用意ください 8,000円(勉強会5,000円、懇親会3,000円)
申込み 終了しました
主催 NPO法人NEWVERY
大学プロフェッショナルセンター

 

 お問い合わせ

下記ボタンより、御問合せください。
お問い合わせ

関連記事

運営団体

カテゴリー

Simple Calendar

2019 1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

NPO法人NEWVERY公式ツイッター

ページ上部へ戻る