終了しました 各回10名限定!大学プロゼミ ~ 第三回は「地方の優秀な高校生たちをどうしたら集めることができるのか?」

終了しました
NEWVERYでは、毎月第三金曜日に
「大学プロフェッショナルゼミ」と題した、各回10名限定の勉強会を開催致します。
大学業界に関わりの深いゲストをお呼びし、
大規模なセミナーでは話せない・聞けない裏側までじっくりお伺いします。

少人数ならではの、濃密な金曜日の夜を一緒に過ごしませんか。

 

対象

  • 更に成長したい大学教職員の方々
  • 今の大学業界に関心のある方
  • NEWVERYに関心のある方

第三回は8月21日「地方の優秀な高校生たちをどうしたら集めることができるのか?」


※定員は10名です。お早めにお申し込みください。

◆テーマ:
地方の優秀な高校生たちをどうしたら集めることができるのか?
~地方創生×ICT×大学入試改革で激変する高校と高校生
◆内容:
大学入試改革により、受験生は、高校時代の活動や、その活動からどのような志を持つに至ったかを明確にすることが求められるようになります。
また、高校で知識を詰め込み、放課後も塾・予備校で知識を詰め込みなおすという、今まで一般的と言われた教育では、入試改革に対応できなくなります。
課題先進国日本の中でも課題先進地域である地方や離島中山間地域での学びが高校生の志を明確にし、地域での異年齢交流や大人との協働がコミュニケーション能力や表現力・思考力を鍛えます。つまり、”地方創生×ICT×大学入試改革でトランプの大貧民のようなどんでん返しが起きる可能性があります。
その時、大学の学生募集は今のままでよいのでしょうか。
まさに金の卵である地方の高校生を取り込むにはどのようにすればよいのでしょうか。
地方の高校改革の先駆者として全国的にも有名な隠岐島前高校を始め、高校改革の事例を見ながら、次の学生募集のあり方に関して議論します。

◆講師:
藤岡慎二氏(教育魅力化デザイナー/株式会社GGC代表取締役)

◆講師プロフィール:
1975年生まれ。慶應義塾大学院SFC政策・メディア研究科修了。
20年間の現場での指導経験を持ち、小・中・高・大・社会人まで指導。
数学や生物を教える講師から、大学院での研究がきっかけでキャリア教育や推薦・AO入試対策、社会人基礎力の指導や教材・プログラム開発を大手大学受験予備校や高校・大学で行うようになる。通信教育大手のベネッセコーポレーションでも教材開発アドバイザーを務めた経験あり塾・予備校の再生事業にも参画している。
現在では全国の高校・予備校・大学で講義をしながら、教育の関するシステム開発にも参画している。
現在は行政・自治体とコラボし、教育を通じた地域活性化に取り組んでいる。
参画した島根県立隠岐島前高校魅力化プロジェクトは、離島中山間・僻地の公立高校のモデルとして全国でも有名。テレビや雑誌など多くのメディアに取り上げられている。近年は教育に限らず、定住促進や若者の自立支援事業も実施している。
2015年 北海道、大阪府、島根県、広島県、沖縄県、岡山県の推薦を受けて総務省の選ぶ地域活性化で活躍する実践家にも選出され、地域人材ネットにも登録予定。また、ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス氏が主宰のユヌス・ビジネス・パートナーズが認める日本でのソーシャルビジネスとして支援を受けている。

◆概要:

日時 2015年8月21日(金)19:00~22:00
場所 NPO法人NEWVERY
(JR五反田駅より徒歩8分)
参加費※当日現金でご用意ください 8,000円(勉強会5,000円、懇親会3,000円)
申込み 終了しました
主催 NPO法人NEWVERY
大学プロフェッショナルセンター

 

 お問い合わせ

下記ボタンより、御問合せください。
お問い合わせ

関連記事

運営団体

カテゴリー

Simple Calendar

2019 12月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

NPO法人NEWVERY公式ツイッター

ページ上部へ戻る